自動車ランキングの上位はエコカーで占められています。小型車や軽自動車だけでなく、いろいろな車種があります。

車種を問わず高品質!日本製の自動車

軽自動車や小型車ではない、エコカーの車種。

良く売れている自動車のランキングを見ますと、エコカーが完全に上位を独占しています。
補助金や減税、免税の影響もあるでしょうが、ユーザーのエコ意識の高まり、経済性メリットが考慮されていることもあるでしょう。
どのメーカーも主力の車種の燃費を強調して宣伝していることが、後押しになっているのかもしれません。さて、エコカーとは言っても様々なタイプの車種があります。
なにも軽自動車や小型車ばかりではありません。

ミニバンにもハイブリッド車が増えています。
燃費は1リットル当たり15キロほどのものもあります。
これは数年前のコンパクトカー並みの燃費です。
車体が大きくても、これだけの低燃費が実現できるようになったのです。
さらには高級セダンにもハイブリッドモデルが続々と投入されています。
1リットル当たり20キロほどの低燃費車もあります。
高級車でありながら、環境にも優しいわけですから、保有者の満足度も高いものでしょう。

そして大きな車と言えばSUV。こちらはクリーンディーゼルモデルが発売されています。
ディーゼルエンジンは大きく進歩し、排気ガスは今やガソリンよりもクリーンになりました。
日本では馴染みが薄いものの、既にヨーロッパでは主流になっています。
燃料は軽油ですから、コストはさらに抑えられます。
今後はプラグインハイブリッドや電気自動車モデルも、様々な車種に投入されることでしょう。
エコカーはますます進歩を遂げ、普及していくことでしょう。

Copyright (C)2017車種を問わず高品質!日本製の自動車.All rights reserved.